【便利】 Mac OS X から Windows 10 のファイルを自由に操作


公開日: : Apple, Windows, 便利ネタ , ,

mac2win-ShareMac から Windows10 内のファイルに自由にアクセスできるように設定する方法です。自宅とかに Windows と Mac 両方が存在して、自分だけファイルのコピーや移動を自由にしたいという人には、とても便利な設定です。
 

スポンサーリンク

 
Windows 一択の時代は、終わりを迎え、今ではオフィスや学校にも Windows と Mac が共存している状態です。中には、Linux が使用されていることもある時代。こんな使い方を知っているだけで、頼られますよ。
 
 

Mac OS X El Capitan から Windows 10 のファイルを自由に操作する方法

 

Windows と Mac ファイル共有
こんなときに便利

・自分の Mac の中にあるデータを子供の PC に送ってあげる
・妻が使っているパソコンから Mac にファイルをコピーする
・Windows でしかできない事をするためにファイルを Mac から送る
 
まず、最初に「【便利】Android から Windows 10 と Mac OS X のファイル操作」で紹介した Windows 10 での準備を下記にも掲載するので、この手順で操作します。
 

Mac OS X から Windows 10 にアクセス
Windows 10 での準備

ローカルアカウントでPCにログインできるようにします

ログイン用にマイクロソフトアカウントのユーザーしか作っていない場合は、昔ながらのローカルアカウントが管理者権限付きで必要なので作っておきます
1. スタートボタンから「設定」をクリック
05.prep_win10-local_user
 
2. 「アカウント」をクリック
06.prep_win10-local_user
 
3. 「家族とその他のユーザー」をクリックして、その他のユーザーをこの PC に追加の横の「+」をクリック
07.prep_win10-local_user
 
4. 「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリック
08.prep_win10-local_user
 
5. 「Microsoft アカウントを持たないユーザーを追加する」をクリック
09.prep_win10-local_user
 
6. XP 時代から見慣れたローカルアカウント設定画面が出ます。設定して「次へ」をクリック
10.prep_win10-local_user
 
7. 作成したローカルユーザーに管理者権限を与えます
11.prep_win10-local_user
 

Windows マシンのローカル IP アドレスを確認しておきます

8. スタートボタンの上で右クリック「ファイル名を指定して実行」をクリック
12.prep_win10-run_cmd
 
9. 名前に「cmd」と入れてOKをクリック
13.prep_win10-run_cmd
 
10. コマンドプロンプトが表示されたら、「ipconfig」と入れてエンターを押します。
Windows マシンのローカル IP アドレスをメモしておきましょう
14.prep_win10-run_ipconfig
 

Windows マシンのデフォルトシェア(管理共有 C$,D$…)を有効にする

11. スタートボタンの上で右クリック「ファイル名を指定して実行」をクリック
18.prep_win10-run_cmd
 
12. 名前に「regedit」と入れてOKをクリック
19.prep_win10-run_regedit
 
13. レジストリ エディターが起動したら、左側の階層表示を順番にダブルクリックで開いていきます。
「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→「Windows」→「CurrentVersion」→「Policies」→「System」
右側の何もないところで右クリック「新規作成」→「DWORD値」
20.1.prep_win10-LocalAccountTokenFilterPolicy
 
14. 名前を「LocalAccountTokenFilterPolicy」としてエンターを押す
20.2.prep_win10-LocalAccountTokenFilterPolicy
 
15. 作成した DWORD 値の上で、エンターまたは、ダブルクリックして値を0から1に変更する
20.3.prep_win10-LocalAccountTokenFilterPolicy
 
16. これでデフォルトシェア(管理共有 C$,D$…)を有効にする設定ができたので、Windows マシンは再起動をしておきます
20.prep_win10-LocalAccountTokenFilterPolicy
 

スポンサーリンク

 

Mac OS X から Windows 10 にアクセス
Mac での操作方法

 
1. Finder のメニュー上で「移動」をクリックして「サーバーへ接続…」をクリックする。
1.mac2win
 
2. サーバーアドレスには、smb:// に続いて、IP アドレスと接続先のドライブ名、場所を入力します。
 入力例(Testのホームフォルダ): smb://192.168.1.10/c$/Users/Test
 入力例(cドライブ全体): smb://192.168.1.10/c$
 入力例(dドライブ全体): smb://192.168.1.10/d$
2.mac2win
 
これができるようにしておくと本当に便利
ファイルの移動に USB メモリや SD カードを使っている人が、意外と多いのにびっくりしている。
是非お試しを。
 

フォローすると更新タイトルをいち早くお届け

follow us in myyahoo RSS follow us in feedly follow us in livedoorreader hatena bookmark

関連記事

即実感! 目の疲れを軽減するパソコンの使い方その2【離れ技・Win版】

使い方を工夫して、パソコン利用時の疲れ目を軽減する方法です。「即実感! 目の疲れを軽減するパソコンの

記事を読む

即実感! 目の疲れを軽減するパソコンの使い方その3【習慣化・Win版】

使い方を工夫して、パソコン利用時の疲れ目を軽減する方法です。「即実感! 目の疲れを軽減するパソコンの

記事を読む

すべてのGoogleユーザーが知っておくべき10のURL

Googleでクリックしたすべての広告の一覧をどこで取得できるか。管理者パスワードを忘れてしまった場

記事を読む

Yosemite のカレンダーと Google の同期で原因不明のエラーを解決

Mac OS X Yosemite の iCal と Google カレンダーの同期で原因不明のエラ

記事を読む

【びっくり1分動画】リンゴの皮を数秒で剥く方法。笑

特に男性が好きなある道具を使います。子どもにウケること間違いなしです。こんな方法でリンゴの皮をむくお

記事を読む

緊急時のライフハック。9V電池でスマホを充電する技が海外で話題

緊急事態のときに四角い9Vの電池でスマホを充電するサバイバル・ライフハック技です。今の時代、地震に津

記事を読む

【iOS8/Jailbreak不要】通常の限界を超えて画面の明るさを暗くする方法

iOS8 で Jailbreak をすることなく、通常の限界を超えて画面を暗くする方法です。寝る前と

記事を読む

サポート終了後もXPを使い続けるための対策まとめ

XPのサポート終了前でも対策をして安全に使い続けるには ネットにつなげないとか、USBもつなげ

記事を読む

即実感! 目の疲れを軽減するパソコンの使い方その1 【Windows版】

パソコンの利用で疲れ目を感じる方は多い。モニターに映る何かを見る時間が飛躍的に増えました。まばたきの

記事を読む

身近すぎて、やっちゃうかも。電子レンジに入れると危険なもの10選

容器などは「電子レンジOK(安全)」という表示がありますが、OKでないものはどうなるのか。身近すぎて

記事を読む

-Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Windows XP のセキュリティー対策まとめ 2016年版

Microsoft Security Essentials のサポート

【Windows10】 任意のアプリにショートカットを設定する最速の方法

Windows10 でスタートボタンが復活しましたが、昔は簡単だったシ

【便利】 Windows 10 から Mac OS X のファイルを自由に操作

Windows10 から Mac 内のファイルに自由にアクセスできるよ

【便利】 Mac OS X から Windows 10 のファイルを自由に操作

Mac から Windows10 内のファイルに自由にアクセスできるよ

【WordPress】IPアドレスをコロコロ変えるコメントスパムに1分で対策

たった1分で IP アドレスを変化させながら連続的に dewapk.c

→もっと見る

  •     きめログについて

         RSSリーダーで購読する
        ● Kimelog TV もやっています

      









PAGE TOP ↑